こうべ食フレ!

健康創造都市KOBE

少子高齢化が進むにつれて、健康に対する市民の意識も多様化し、よりきめ細やかな健康づくり施策が求められています。
そこで、2017年1月の神戸経済同友会からの提言を踏まえ、神戸に思いを持つ企業や団体等と市民が中心となり、誰もが健康になれるまち「健康創造都市KOBE」をめざし、「健康創造都市KOBE推進会議」を2017年7月に設立しました。
推進会議では、①健康寿命の延伸、②健康格差の縮小、③個人の健康づくり活動と企業の健康経営を通じた市内経済の活性化をミッションとして、取り組みを進めています。
健康創造都市KOBE推進会議ホームページ

また、医療・介護等のレセプトデータや健診データを連結・匿名化した新たな情報基盤である「ヘルスケアデータ連携システム」等で得られたデータを活用し、学術機関等と協働した開発・研究や実証事業や解析・研究を積極的に推進しています。
健康創造都市KOBE(神戸市サイト)